ギター Jimmy4page ジミヨン

ギターは小学校6年生の時に買ってもらったガットがはじまりです。

昭和30年代、静内町の街頭?街中?放送所の長男として生を受けておりましゅ♪ 昔、街頭放送、なんて呼ばれるものが全国に広がる、まだそれよりも前の話しなんだわ。

電柱の上につけた大きなスピーカーを鳴らして、いろんな情報を街中に放送する、って感じかな。電波じゃないんだな、これが。原稿を読むのはおふくろさんでした。

街頭放送さえ知らない人が多いだろうけどね(笑)

それでまぁ、ほぼ一日中BGMが流れていたわけなのよ。ベンチャーズよりもまだ昔のアパッチやら、オールディーズやら、歌謡曲やら、童謡やら、クラシックやら、もうジャンルはまったく関係なし。

その経験こそがHRへの道のりの、そもそもの始まりだったのでした。かな?ルーツはそこだわ。

赤ん坊のときからその「一日中かかってたBGM」を聴いて育ち、小学生の時には「おはよう!こどもショー」ではなく、裏番組の「ザ・モンキーズ・ショー」をみて学校へ通ってました。

小学6年のクリスマスに、音楽室からいろいろ集めてドラムセットを作り、なぜか手品をやってからBeatles のLetItBeを歌ったんだけど、それがバンド活動の始まりかな?

もしくは、中学生の時に初めてフォークユニット(もどき)をやったときかな?そのどちらかがバンド人生のスタートでし!\(^^*)

 

1996年から2003年までと東京での生活もけっこー長く、ミュージックバーなんかにはあちこち出没してました。

2000年、札幌に家を買ってから少しずつ仕事も会社もシフトさせて、2003年からはほぼ100%札幌居住となってます。

ハードロックとの出会いは小学校5年生。「ダイヤルリクエスト」などのラジオ番組でいろんな曲を知りました。

その後は16歳くらいまで、たびたびリクエストをしてたので、いろんなラジオ番組でたびたび電話の声が流れてましゅ(笑)

あとリクエストのハガキもよく読まれましたね。NHK FMのリクエスト番組やオールナイト・ニッポン、セイ!ヤングなど。(めっちゃ目立つように書いてたので(笑))

 

ギターはタイトルどおり、小学校6年生の時に買ってもらったガットギターがはじまりです。

教則本を一緒に買ってもらい読みましたが、チューニングさえ分からずじまいで、即、終わりました(笑)なんせ田舎ではギターを教えてくれる人なんかいなかったので、テレビや雑誌を見よう見まねの独学でつ…。

なので、なんとかかんとかそれらしくエレキのソロを弾けるようになるまで、馬鹿みたいに時間かかってます(笑)

エレキを初めて手にしたのは16歳だったかな?弟が小遣いをためて買ったGabanのSGモデルでした。

(ブログにも書いてた⇒ジミブロ ギタリストのジミー4ペイジざます

 

仕事が殺人的だったところに少し余裕が出来たのが42歳ころだったかな?

もっとギターがうまくなりたい!って思ってきちんと勉強をしようと一念発起しちゃいましたーっ!

で、長年の夢だった「ベートーベンのオリジナルのエリーゼを弾けるようになる」を目指してピアノまで習い、ギターに関連するところだけですけど、楽典も自分なりに勉強しちゃったもんでつ、ププ….。

いまは、TGBをメインとして、いくつかのバンドでもギターを弾かせてもらってます。声をかけていただけるのはほんとにありがたいことだと思ってます!m(_ _)m

2017.5.7のライブから

他にもたくさん上げてますので、よかったら観てやってくださーい♪^^ ププ…..

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です